業者の価格相場

対策係る費用とその傾向

人の生活に害を与えるねずみとしてはハツカネズミ、クマネズミ、ドブネズミなどが挙げられる。ハツカネズミなどを捕獲する対策としてはホームセンターなどで売られている粘着シートと毒餌を組み合わせて使うことで、比較的簡単に駆除することができる。ただし、大型のクマネズミ、ドブネズミは知能が高く、なかなか粘着シートや毒餌に釣られることが少ない。これらを駆除するためには駆除業者に頼んだほうが費用対効果が高いと考えられる。その費用は建物の広さ、建物の種類、駆除対策の内容、駆除対策期間により変わってくるが、概ね1回目の駆除対策で3〜6万円くらいかかり、2回目以降は2〜3万円くらいが相場である。重要なのはねずみを駆除した後、ねずみが出入りする場所を的確に塞ぎ、近寄らせないような対策を講じることである。

ねずみの被害とその歴史

人が生活する場におけるねずみの被害は、ねずみがかじることによる家屋の損傷、屋内を走る回ることで生じる騒音、食べ物の食い散らかし、糞害などが挙げられる。怖いのはねずみが食べた食べ物をなどを人が食べてねずみが持つ病気を人が感染することである。その感染病としてはサルモネラ症、腸チフス、ツツガムシ病、ペストなどがあるが、ペストは致死率が高く恐れられてきた病気である。近年はペストを媒介するノミが家屋内に住むことが少なくなったため、国内におけるペストの発症はほとんどない。近年はゴミの分別や整理が各家庭できちんとできているため、ネズミの害はかなり少なくなってきている。現在でも被害ある場所は食べ残しが出る飲食店や雑居ビル周辺であり、ゴミが大量に出るため、ねずみが集中して生息している。